まさかここで途中退場するとは思わなかったキャラといえば!!


マースヒューズに一票

アニメや漫画には胸が熱くなるようなバトルの存在が欠かせませんよね!

 

世界や大切な人を守るための悪との戦いは、胸が熱くなる人気の展開です。しかしバトル漫画で避けては通れないのがキャラクターの死。

 

自らを犠牲に仲間をかばって、敵の力に及ばず…などなど死に様は様々ですよね。推しキャラクターの最期に涙を流した人も多いはずです!

 

ここで皆さんに質問。死に様が印象的だったキャラクターといえば誰を思い浮かべますか?

 

※ここから先はネタバレを含みますのでご注意ください※

 

 

 

 

 

例えば『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』より、花京院典明

 

敵・DIOを倒す際に見せた、最期の活躍は感動ものです。

 

 

 

 

 

鋼の錬金術師』より、マース・ヒューズ

 

ロイ・マスタングの親友であり戦友。妻グレイシアに化けたエンヴィーに撃たれ、殉職するという最期を迎えました。

 

 

 

 

ONE PIECE』より、ポートガス・D・エース

 

最期は、世界中から疎まわれた自分を慕ってくれた親父や仲間達、そして自身を救うために無茶をしてきた最愛の弟に対して「愛してくれて………ありがとう」という名台詞を残しました。

 

 

 

 

DEATH NOTE』より、L。

 

キラ事件において夜神月との壮絶な頭脳戦を繰り広げた末、デスノートに名前を記され最後を迎えました。

 

 

 

 

NARUTO』より、日向ネジ

 

木ノ葉の名門日向一族の天才。第四次忍界大戦でナルトとヒナタを庇って戦死しました。

 

 

 

 

ここで紹介した他にも、死に様が印象的だったキャラクターがいれば、コメントにて教えてくださいね

 

好きなエピソードや、おすすめポイントなどもお待ちしております!

 

まさかここで…途中退場するとは思わなかったキャラといえば誰を思い浮かべる?


(出典 news.nicovideo.jp)

グランツ

グランツ

【ダイゴウジ・ガイ】がいない

Theron

Theron

アバン先生

愛國戰隊

愛國戰隊

柿崎

jajauma

jajauma

FF7のエアリスでしょ〜めっちゃ育ててたのに・・・

fatum

fatum

ネジとか花京院とか最終盤で死ぬのは意外でも何でもない。花京院出すならアブドゥルの退場一回目の方が復帰も含めてよっぽど意外

ゲスト

ゲスト

>jajauma FFとかDQって死ぬまでいかなくても離脱あるから育てるのに疑心暗鬼になるよねw

黒揚羽

黒揚羽

金田一少年の事件簿の佐木(兄)かなぁ。けっこう初期の頃だったし探偵側の身内とも言えるキャラが殺されるのは結構衝撃だったな。まあすぐそっくりな弟が出てきたからギャグっぽくなった気もするけど

悲壮感

悲壮感

「は? 最終決戦まで残った花京院が途中退場扱いとか何言ってんだ?」と思って本文を読み直せば「死に様が印象的だったキャラクターといえば」になってる件。まーたタイトル詐欺記事か。

ファルタ

ファルタ

そんなにではないけどコードギアス見てた時は、クロヴィスがあっさり退場したのがちと驚き。声もいいしもちっと出番あるのかなって思って見てたから

しゃとん

しゃとん

ヤンウェンリー以上のがおるん?

蒸気王

蒸気王

花京院は水で退場したときのこと乗せた方がよかったのでは あとアブドゥル序盤での退場

憂国の士

憂国の士

雨宮一彦

RYU

RYU

花京院よりアヴドゥルだよなあ、ヴァニラを倒せば戻ってくるんじゃね?と子供心に思ってたがそんなことなかったし

けあるが

けあるが

巴マミ。死に方も衝撃だったけど僅か3話で退場するとは思わんかった。マギレコでは元気にご活躍されてて何だか嬉しかったよ

ゲスト

ゲスト

エアリス退場してそれ以降の話が思い出せないから、ゲーム途中で投げたのかも。銀英伝はキルヒアイスよりヤン・ウェンリーがきつかったな。

みや

みや

ヤン・ウェンリーとシリウス・ブラック。未だに続きを読めていない

山ノ下

山ノ下

花京院、アブドゥル、イギーの死は終盤だったからな。悲しさよりここまでよく頑張ったという感情が強かったな。

ミラノ風タイヤキ

ミラノ風タイヤキ

途中退場が早過ぎたのはキルヒアイス。ヤンは公式ネタバレが印象的だった。

ぐっち

ぐっち

カミナが8話で退場するとは思わなかったけど、全体で見るとあそこしかないタイミングだったなあ

blacksmiler

blacksmiler

「まさかここで…」と言うなら『喰霊-零』1話に出た彼ら。